ニュートラルモーション技法とは

JMC

ニュートラルモーション技法について書いてみたいと思います。

 

この技法は、患者さんがカウンターストレイン使用時の脱力が

難しい時や、固有受容体の解放がしにくい状況時に使用します。

 

緊張して寝ておられる方は、最近は特に多くみられます。

 

ですから、脱力ができないと筋肉に行く命令形の電気信号が

停止させると効果が出る治療法なのに力が抜けない。

ですから、最近は治療が難しくなって来ています。

 

どういうことかといいますと、痛みや病気といわれる症状は、

横寝が原因しているということなんです。

 

その壊した状態に持っていくと、神経の解放が始まるのです。

その技術が、カウンターストレインという技法なのです。

その技法が使えないときや、力が抜けない方に使うのが

ニュートラルモーションなのです。

 

それを患者さんに話しますと、「寝ている時は、私じゃない」

とか「寝ている時の姿勢なんか、わかる人はいないよ!」とか

逆切れに会いますが、でも仕方がないですね。

 

本当に寝ている時の姿勢が分かる、なんて言う方がおられたら

その方は寝ていないということですから。

 

でも、その姿勢をちょっとでも気にしてくれたら、身体は元の

身体に必ず戻りますよ。

JMC
Tantonをフォローする
からだ柔整院
タイトルとURLをコピーしました